【照明】海外ブランドと次世代有機EL照明

スポンサーリンク

こんばんは、KMRRです。

先日、2014年1月15日~17日に東京ビックサイトで開催された「次世代照明技術展」に仕事で行ってきました。

一部気になったモノをご紹介します。
一条工務店、ismart、新築、いずれも今回はほとんど関連がない記事になりますので、お急ぎの方はこちらからお帰り下さい。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
(また遊びに来て下さいね)

 イタリア製照明ブランドSLAMP

会場の奥にひっそりと構えられていたブースでしたが、中に入ると非常にインパクトがある照明器具がたくさんありました。

20140117_112455

BRIDGEという「日本未進出の欧州ブランドが”シンプル”で”スタイリッシュ”な製品を展示する企画」です。

20140117_112318

20140117_112336
HENGE SRL (ITALY)
LIGHT RING HORIZONTAL
Hengeの照明は全てがイタリア製。
LIGHT RING HORIZONTALは手作業で研磨された、異なるサイズのリングにより形作られています。

20140117_112415
Kaigami LTD. (UK)
Birch Ply Nautica
折り紙からインスピレーションを受けた、イギリスからのインテリア照明。
エレガントな光と影を生み出す曲線の美が特徴です。

20140117_112430
SLAMP SPA (ITALY)
AVIA
著名建築家ザハ・ハディッドのダイナミックなデザインが照明に。
樹脂性レイヤー、Opalflex®を50枚重ねた、建築と技術のコラボレーションが実現しました。

続いて有機EL照明です。

20140117_112652
パナソニック 有機EL照明 ELeaf

20140117_112146
展示されていた照明はこんな感じでした。
店舗用途かな~と思います。

20140117_112207
照明としての有機ELパネルの特徴ですが、
・高演色 Ra90
・高輝度、長寿命
・薄型軽量(厚さ約9mm、最大枠幅約11mm、薄型・狭枠設計。)
・低発熱(30℃)
というような感じです。

まだ価格は非常に高い、というか各社サンプル出荷段階なので、一般住宅用、新築用として有機EL照明を選択するオプションが増えるのはもう少し先かと思いますが、そう遠くない未来に有機EL照明を採用したお宅が誕生しそうですね。

展示会レベルでは、ブースの天井全面に有機EL照明を施していた企業を何社か見たことがあります。

こういった新技術と照明デザイナー、コーディネータ、アーティストさん達が協力して新しい「カッコ良い」照明が生まれるのですね^^

vision_img04
有機ELはこんなに薄型なんですよ。
LEDは指向性が強い発行体なので、レンズやユニット全体で光の拡散を行ったり、集光させたりしているため、たとえばLEDダウンライト・ユニット自体の大きさは通常ハロゲンタイプ・ダウンライトなどと大差がなかったりしますね。
有機ELは面発光なので、これだけ薄型のユニットに仕上げることが出来るんですね。

vision_img02
Panasonicから引用1

vision_img03
Panasonicから引用2

 未来の有機EL照明活用例

EDNという電子ハイテク系情報サイトから引用します。

“エジソン以来の発明”と称される有機EL照明

mm120625_light01_fig05
空間
面全体が均一に光るという新しい発光のスタイル、かつ自然な発光で目に優しく、床、壁、天井が従来の厚さのまま照明になるなど、人と空間を包み込む明かりを創造する

mm120625_light01_fig07
車内
1mm以下の薄さで、棚や扉に「取り付ける」のではなく「張り付ける」省スペースな照明を実現。クルマや飛行機の燃費向上も期待できる

続いては
Night-pergola01
Photo/CG(C)前見文徳さん

前見文徳さんによる有機EL照明デザインコンペ2010のNEDO賞受賞案”Night pergola”です。
Light Bridge Association JAPAN NPO主催の有機EL照明デザインコンペ2010応募作品。2段階審査方式により応募総数777作品の中からNEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)賞を受賞した作品です

20年後、30年後はどのような照明がスタンダードなのでしょうか。
長生きして技術の進歩を見ていたいです(笑)

以上、今回は新築ネタからかけ離れた内容になってしまいましたがご容赦ください。

スポンサーリンク

フォローする


みんなのWeb内覧会

Web内覧会*一条工務店

ブログランキングに参加しています。 1クリックで応援お願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 住まいブログへ

   

コメント

  1. yume より:

    こんばんは、yume です。

    凄いですね~♪
    有機EL照明は とてもスリムでカッコイイものなんですねヽ(*´▽)ノ♪

    長生きして技術の進歩見たいです!!

    • KMRR より:

      >yumeさん
      コメント有難うございます(*´∀`*)

      有機EL照明が実用化されるとスタイリッシュなお宅がもっと増えるのでしょうね(^^)/

      薄型なので取付け(埋め込み)高が格段に少なく出来ますし、曲面の施工も自由自在です。
      天井、壁、建具と照明が一体化し、より自然な光のアレンジが楽しめるような気がします。

      楽しみですね〜(^^♪

  2. おはようございます。

    かっこいい照明☆
    家はもう建ってしまってますが
    この展示会、行きたいと思ってしまいました。
    (しかも、終わっちゃってますが)

    小さな円盤状の照明はツボです。
    吹き抜けにこれがあったら
    すごくかっこいいでしょうね。
    うちはボックス階段なので
    階段に…ってそんなところに
    使えるお値段じゃないでしょうね(笑)

    天井全体が照明器具というのは
    SF映画の世界のようですね。
    リフォームが必要なころに
    こなれた値段になっていたら
    一カ所くらいやってみたいです☆

    • KMRR より:

      >理系文系夫婦の奥さま

      コメント有難うございます。
      円盤状の照明、カッコ良いですよね。

      展示会に行った後にイタリア製の照明のお値段を調べてみましたが、
      定価20万円くらいでした。
      デザインものに価格の話をするものナンセンスかも知れませんが、
      よほど趣味趣向が合わないと買えないと思いました(苦笑)

      有機ELが天井照明として発展してくると、本当にSF映画のように
      なりそうです。
      現在もフレキシブルディスプレイや透過型のディスプレイが
      続々と開発されていますが、バックトゥザフューチャーのような
      世界はもうすぐそこなのかも知れませんね。

      寝転がった時に天井に向かってみるテレビが発明されたりして、、

      楽しみです☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。