【照明・電気配線計画】お財布にやさしい建築化照明

スポンサーリンク

こんにちは、KMRRです。

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、後日紹介しますが庭の石取りでバテバテです^^;

さて、前回シューズボックス上仕込んだ照明をご紹介致しました。

20140424_225255
【間接照明】DIYでシューズウォール上にLED照明を設置【簡単・安い】

電池式の照明器具を使用する場合は設置場所を選びませんが、
100V常時電源から照明器具の電源を取りたい場合、設計段階で
仕込んでおく必要があります。

今回はそんな「照明計画」において、安くカッコ良い(?)間接照明を
実現しよ~というお話です。
(カッコ良いと思うかどうかは個人差がありますが^^;)

 建築化照明とは

私は家造りをすることになって初めて聞いた単語でした。一般的には
あまり聞きなれない言葉ですよね??

造作上照明
architecturallight2_img1
(Panasonicから)

バーチカルブラインドとデスクコーナー上部の建築化照明
CIMG1379
(有限会社クレイドルさんから)

コーニス照明
kansetu_k
(オーデリックから)

とりさんが詳しく記事にされていますが、私は新築にあたり建築家照明
というものに大変興味を持ちました。
照明について勉強する その4 ~できたらカッコイイ!建築化照明☆~
照明について勉強する その6 ~i-smartでもできる建築化照明!!~

建築照明とは、 天井や壁など家具・造作などに光源を組み込んだ照明方法で、
光源の存在を感じさせないようにする間接照明のひとつです。
光源が見えないのでグレアを防止できる、壁面や天井を照らすことで空間を
広く感じさせられる、などの効果から住宅用途にも使われるようになりました。

「光源が見えない照明」
これは何やら素敵な感じがしますね。

 建築照明計画における注意点とは

建築照明は、建物や造作、家具などに「埋め込む」形で施工します。
器具により熱量は様々ですが、照明器具は少なからず「熱」
持ちますので、DIYで建築照明を計画する際には照明器具特性に
応じた熱対策が必須となります。
特にハロゲン球を使う場合は結構熱くなるので、火傷までは
いかずともヒヤっとしたことがある方もいらっしゃるかも知れません。

現在はLED照明が増えて来ていますが、通常、SMDあたりまでの
LED素子はほとんど熱対策が要りませんので、建築照明には
使い勝手が良い光源ではないかと思います。
(Power LEDは除きます。Power LED素子はとても明るいのですが、
放熱が必須のアイテムなので建築化照明のように「埋め込む」ような
施工には不向きではないかと思います。)

但し、SMDとはいえ、100V電源(スイッチング電源やインバーター回路)
は熱を持つことが多いので、注意が必要です。

市販の照明器具を使用される場合は、使用条件を確認のうえ
その器具に合った計画を進められると安心です。

 建築化照明の施行例

建築照明として、有名かつ格好良い代表的な存在は、
やはりコーブ照明とコーニス照明かと思います。

コーブ照明 ~光を天井に反射させる手法~
(Cove Lighting)
特長
・天井方向に広がり感を与える
・室内にやわらかく落ち着いた雰囲気を演出する
cove lighting4

Panasonic Cove
光の広がりを決めるのは、天井と灯具のクリアランス。
灯具の反射板で光を伸ばす工夫を。

コーニス照明 ~光を壁面に反射させる手法~
(Cornice Lighiting)
特徴
・空間に奥行き感、広がり感を与える
・空間全体の明るさ感を高める
Panasonic cornice lighting2

Panasonic Cornice

家具や造作の上下にも仕込むことができます。

家具・造作上照明 ~造作上に仕込み、光を壁から天井へ反射させる手法~
特徴
・壁から天井にかけて、空間に広がり感を与える
・壁面の演出効果を高める
・低い位置から光を立ち上げ、くつろぎ感を演出する
Zousaku ue1

architecturallight1_img8

Panasonic Zousaku ue

家具・造作下照明 ~造作下に仕込み、光を床に反射させる手法~
特徴
・あかりの重心を下げて、落ち着き感と安心感を生み出す
・廊下や階段などの移動空間に長く使えば、誘導効果にもなる

architecturallight1_img11

Panasonic Zousaku shita

前述のとおり、建築化照明は天井/壁と照明器具のクリアランスが
ポイントとなります。照明器具によって最適な設置方法が変わってきます。
詳しくはくちらをご参照ください。

Panasonic Architechtural Light

これを新築設計段階で計画すると当然(多くのハウスメーカー、
工務店、建築家では)施工費が高くなってしますと思います。
しかし、コーブ照明やコーニス照明は、壁や天井と照明の位置、
照明器具種類、制御方法等を綿密に計算して設計・施工しますので、
やはり専門家が計画すると仕上がりも段違いに良くなることでしょう。
(プロですからねぇ^^;)

但し、やはりコストが掛かることですし、建築照明は嗜好品の類に
入りますので、余程のこだわり and/or 資金がないとなかなか
実現することが難しいのではないでしょうか。

私は個人的にコーニス照好きなので、ぜひ我が家でもやりたかったのですが、
ismartの低い天井では実現も難しく、また予算も厳しかったことから
早々に諦めています。

コーブ照明であればなんちゃって後付け施工も可能な気がしますが、
予め電源を仕込む必要があるため、これも見送りました。

今思えば、100V/20Aのラインを作るのに3,200円/1本程度ですから、
好きなだけやっておけば良かったのに、、、って思ったりもします。

ですが、計画段階では、少しでも安くなるように、無駄はないか、
という目線になってしまっていましたので、仕分けしたのも
仕方ないかもしれません。

ただ、、、建ててからは、やはり「付けておけばよかった」というものが
結構たくさんあります^^;
20個2口コンセントを設置しても64,000円ですからね、、、
「後からは出来ない」ってということが意味するインパクトを
今更ながら思い知った気がします。

スポンサーリンク

 施工費が高い建築化照明をお手軽に導入する

ここからはお財布にやさしい計画です。
以前も記事にしましたが、造作や家具を利用して仕込む間接照明は、
計画次第で安く計画することが出来るかと思います。

方法というかルールとしては、
任意の場所に100Vコンセントを設けておく
ただこれだけです。

壁のスイッチと連動させて制御したい方は、コンセント自体を
壁のスイッチでオン/オフできるようにコンセント-分電盤間に
スイッチの配線を加えておくことで実現できます。

ダウンライトなどの建築設備と連動させたい、という場合は
ダウンライトの電源回路とコンセントの電源回路が同一回路に
なるように施工してもらえば良いと思います。

ただコンセントだけ付けておいて灯具本体の電源スイッチでオン/オフしたり、
リモコン制御なんてのも良いでしょう。

ともかく、安く間接照明を実現するには「コンセント」を仕込んで
おくことが非常に重要かと思います。

私はクローゼットの中にコンセントを付けておけば良かったなぁと
後悔しています。

部屋に付ける照明との位置関係にもよりますが、クローゼット内が
暗いと感じることがある方もいるかもしれません。

私は一部のクローゼット内が暗いので照明をつけようと思ったのですが、
コンセントを設けていないので電源は必然的にバッテリータイプに限定
されることになります。
(電池交換や充電が面倒なので100Vコンセントで仕込めれば良いなぁと
思ったのです。)

電気工事士の資格をお持ちの方であれば、100V電源(VVFケーブル)
だけ引っ張っておいて貰って、後で自分で施工することもオプション
に加えられます。

一般の方は電気工事士資格をお持ちではないと思いますから、
コンセント電源を使用するということでお手軽に間接照明を
楽しむことができます。

費用はコンセント追加費用×個数と照明器具代のみですので、
工夫すれば結果的に安くあげることが出来るのでは?と
思います。

この計画を実行するにあたり、私が最も苦労したことは、
間接照明テクニックを知らない ということでした。

一条工務店と行った電気・照明関係の打ち合わせは精々3回程度です。
間取りが確定しないと具体的な計画は立てられず、間取りが定まっても
限られた期間に素人が計画する、、、なんとも無理があり過ぎます。

私の場合は、タイミング良くとりさんの記事を拝見出来たことから
アイデアが拡がり、先日ご紹介しました玄関のシューズウォール上と
リビングのみ計画することが出来ました。
が、他の場所は時間切れで出来ませんでした。

これから照明計画をされる方、尚かつ手軽に建築照明を実現されたい方に
オススメなのは、ズバリ、アイデアの蓄積です。

Googleの画像検索で

Google Image search1
「建築化照明」

Google Image search2
「コーブ照明」

Google Image search3
「コーニス照明」

Google Image search4
「間接照明 家具」

などと検索すると様々な画像が出てきます。
(スクショは2014年4月末時点のものです)

この中から、ご自分が好きな雰囲気や照明テクニックに関する
知識やイメージを育てていきます。

ismartでは、DIYでコーニス照明を実現するのはほぼ無理かと
思いますので、造作や家具上下、コーブ照明、棚板の裏側、
カーテンボックスの中などは比較的簡単に設置できますので
良いと思います。(棚板の裏側に仕込むのは現在計画中です)
※コーニス照明は、通常天井の一部を凹ませて照明器具を
設置しますが、DIYで壁を凹ませるのは至難の業です。

どうしてもDIYでコーニス照明を実現したい、という方は
コーニス照明風ブラケットライトなどの設置を検討されると
良いかも知れません。

話を戻しますが、間接照明を仕込むイメージが固まってきたら、
次に間接照明を設置したい場所、条件等を落とし込んでいき、
コンセントの設置位置、スイッチをどうするか、などを検討していきます。

引き渡し後にオーダー家具の導入や造作を計画されている方は、
立体図面(鳥瞰図)からその具体的なイメージを持つことが
重要ではないかと思います。

とはいえ、着手承諾までにやることはただひとつ、
「コンセントの位置を決める」だけですから、どうしても
時間がなければ適当に配置しておくのも一案かと思います。

例としていくつか案を出しておきます。
(私の個人的な意見ですのでご参考程度にお考えください)

1、窓の上部近くにコンセントを付けておけば、カーテンを
使った間接照明の後付けが出来ます。カーテンボックスで
覆われる壁部にコンセントを仕込んでおけばパッと見は分かりませんwww

c0093205_22452326
こちらはmoKA通信さんの記事から拝借しています。
これなら天井が低いismartでも出来そうですよね!?

2、テレビの後ろに付けておけば、テレビ裏に間接照明を仕込めます。

3、目立たせたい壁の天井近く隅にコンセントを付けておけば、
後で造作棚板を付けることでコーブ照明風間接照明が出来ます。

4、棚やデスク等に間接照明を仕込みたい場合は、設置位置の面に
コンセントがあれば電源を引くことができます。

1324380049
私のお気に入りの写真です。
一級建築士で事務所エス代表の加藤幸彦様のデザインです。
該当記事はこちら
DIYで実現する場合は、写真でいうボックスになっている部分に
コンセントが隠れるように造作すればいけます。

5、ベッドに間接照明を仕込みたい場合は、同じくベッドの頭に
なる面にコンセントを付けておけば何とかなります。

bed-285-b12
こちらはサンドリーズさんのHPで販売されている間接照明付きベッドです。

6、フローティング・ファニチャーの上か下に仕込みたい場合は、
それぞれフローティング施工する上か下にコンセントがあれば
重宝します。が、覗き込むとコンセントが見えてしまうので、
フロートする家具の中に電源をうまく隠せるように考えてみると
良いと思います。
→ 現在我が家のリビングで計画進行中です。

こう考えるといろいろDIYで建築化照明風の間接照明を楽しむことができそうです。

以上で今回は終わります。

一条工務店 照明・電気配線(一条工務店の照明、スイッチ、電気配線関連記事)
照明・ライトニング(照明・ライトニング に関するブログが沢山)
注文住宅のあかりと光(注文住宅の照明と採光に関するトラコミュ)

スポンサーリンク

フォローする

お得情報!楽天市場/ヤフオク/Yahoo!ショッピングでポイントUP
お得情報!楽天市場/ヤフオク/Yahoo!ショッピングでポイントUP
楽天市場/ヤフオク/Yahoo!ショッピングからポチる場合は
モッピー!お金がたまるポイントサイト
こちらのモッピーをいうサイトを経由するとお得です。

特徴は
  1. サイト登録、利用は完全無料
  2. モッピーサイトから楽天市場にアクセスして買い物をするだけで 通常の楽天市場で購入額の1%分の楽天ポイント+モッピーでも 1%分のポイントがたまる
  3. モッピーで貯めたポイントは銀行振り込みで現金化出来る

一切お金は掛からず、楽天市場で購入した金額の 1%分キャッシュバックを受けることが出来ます。

1%とはいえ、チリツモですからね。 楽天トラベルも1%還元なので、仕事で出張に行く際に飛行機やホテルを 予約する、なんて時はウハウハです(笑)
50,000円分の楽天利用でしたら、何もせずに500円ゲット出来るわけですからね!
登録しておいて損はありません。

私は

1週間で299ポイント(299円)になりました(笑)
ポイントを貯める方法は、アプリをインストしたり、アンケートに 回答したり、と色々あるのですが、労力の割に報酬が低いので個人的にはあまりお勧めしません。
ただ、楽天で買い物をする方は何もしなくても1%ゲットなので絶対 登録はしておいた方が良いです!

ちなみにメジャーどころのネットショッピングサイトだと、楽天市場の 他にYahoo!ショッピングが購入額の0.5%、ヤフオクの落札は1%還元です。

さらに!!!

携帯キャリアがソフトバンクの方は、Yahoo!ショッピング購入時

還元率がなんと10倍!!!!!

私はソフバンユーザーではないので恩恵を受けられませんf(^^;

みんなのWeb内覧会

Web内覧会*一条工務店

ブログランキングに参加しています。 1クリックで応援お願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 住まいブログへ

   

コメント

  1. とり より:

    こんばんは、とりです(・∀・)
    ご紹介いただきましてありがとうございます☆

    建築化照明等、こだわろうとうするとどうしてもネックになるのがコスト面ですよね(^o^;
    あとは照らす壁がないとか。
    コストを抑えて建築化照明ができるのは良いですね~☆

    あ、2つ前の記事のコメントでお返事いただいた件ですが、とりがLEDテープを選ばなかった理由は、単純に作るのがめんどくさい(作れるか自信がない)のと、どんな光り方をするのかわからなかったからです。
    でも思いのほかきれいに光ることがわかったので、どこかに導入してみたいですね~(*^o^*)

    建築化照明をKMRRさんご提案のようにDIYする場合、コンセントを隠せるように設計するのが難しそうですね(>_<)
    設計段階でかなり具体的にイメージしておかないといけないでしょうか?(・∀・)
    柱の関係でコンセント位置がちょっとズレたりしますしね。
    その点、フロアスタンドやテーブルスタンドで間接照明を計画する場合は、わかりやすくて誰でも取り入れやすい気がします☆

    今さらながらすごく思うのは、どうせリビングの掃出し窓をバーチカルブラインドにするなら、カーテンボックスつければ良かったなぁということ。
    当初はおしゃれなカーテンレールをつけたかったのでカーテンボックスはつけず、ユニバーサルダウンライトで照らす計画にしましたが、バーチカルブラインドの存在を先に知っていたらカーテンボックスにしてコーニス照明っぽくできたのになぁと。。。
    しかもバーチカルブラインドのレールも隠せて一石二鳥でしたorz

    とりもコーニス照明大好きです☆

    長々と失礼しました~。

    • KMRR より:

      >とりさん
      コメント有難うございます!
      レスが遅くなりましました。
      とりさんのアメブロ更新にうまく気が付けずにいましたが、本日読ませて頂きました(*^^)v

      LEDは昔、車のナンバー灯やバイクのテールランプの自作など、砲弾タイプしかなかった頃(もう15年位前になっちゃいます)から色々遊んでいました。

      その頃の記憶では、兎に角指向性が強かったこと、自作は自由度があるものの、面倒&手間が掛かる割に材料費が高いなどの理由から最近は専ら完成品を購入する方でした。

      照明用途としても初めの頃は「暗いっww」と小馬鹿にしていましたが、ここ数年、製品がこなれて来たのもあって進化が目覚ましいですね。

      LEDテープ、私は3年前位にクルマ用に買って付けていました。
      今回ご紹介したLEDよりも小さくて1chipタイプのテープでしたが、十分明るかったのですがLEDの粒が気になりました。

      最近の主流は3chipの明るいLEDを採用したテープですが、光量は入力電流の値である程度調整できます。
      暗くすると粒感が残りますし、電流を高めにすると間接照明用途としては明る過ぎるかも!と思っていたのでした。

      粒感を無くす目的と柔らかな光にするためには拡散カバーが最適なのですが、当初は乳白色のアクリル板を切り出すかなぁ〜なんて思っていたところにこのアルミバーを見付けて、、、この照明の計画実行となった次第です。

      どうしても光量が合わない場合は抵抗(Ω)で入力電流を制御する明るさコントローラーまで市販されているので安心です。

      この計画の始まりはのとりさんのアイデアのお陰ですのでとても感謝しています(*´∀`*)

  2. NGOYK より:

    初めまして。今、i-smartの電気図面作成段階です。
    クローゼットに照明やコンセントが欲しくて以前から打診しているのですが、「クローゼットはフィリピンから箱状態で持ってくるので無理です。押し入れになら設置可能です」と、取り合ってもらえずに居ます。
    シューズウォール内のコンセントも未だに諦めきれずしつこく交渉中ですが、着手承認まであと2週間、もうダメかな・・・。

    • KMRR より:

      >NGOYK
      初めまして、KMRRと申します。
      コメントを頂戴し有難うございます。

      公には出来ませんが、経験則から多少のアドバイスをさせて
      頂く事が可能ですので、後程メールにてご連絡させて頂きます。

      着手承諾まで2週間、お忙しい日々とお察ししますが
      お体何卒ご自愛ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。