一条工務店ブロガーおうちバトンと一条ルールなどに思うこと

スポンサーリンク

こんにちは、KMRRです。

トミーさん発のバトンですが、有難いことにスペシアさんからバトンを頂きました。
スペシアさんの記事 おうちバトゥン トゥン トゥン

スペシアさん、有難うございました。

スペシアさんと同じく、私個人的には、こういうバトンは問題なく
お受けできます。
特に公開/非公開を気にする内容でも無いですからね。

寧ろ、タイミングがないと書けないこと、というのもありますので、
今回はその機会を頂けたことに感謝しています。

ということで、

さすけさんではないですが、これを機に前から一条工務店に言いたかった
こと、でもきっかけが無かったので記事にしていなかったを書きたいと思います。

さすけさんの記事
これまでブログに書けなかったこと、バトンと家と子供とプランジャパン(上)
これまでブログに書けなかったこと、バトンと家と子供とプランジャパン(下)

私の場合、これは質問中の「こんなのあったらいいのにな!はありますか?」という問いに対する答え、です。
少し長文になりましたが、お時間のある方はお付き合い頂ければと思います。

 トミーさん発バトン 質問と回答

質問は青字、核となる回答は紫色です。

★HMはどこ?タイプは何ですか?

一条工務店 i-smart

★何年何月契約でいつが引き渡しですか?
(引き渡し済みはいつですか?)

2012年8月末日 契約
2013年3月末日 着手承諾
2013年9月14日 引き渡し

★おうちの間取りを教えてください。

4LDKです。

★我が家のここが自慢!な場所を教えてください。

約23.5畳、白にこだわったLDK

★blogをかいているのは女性?男性?

男性です。

★アメブロの方にお聞きします。
検索ワード1位は何ですか?

アメブロではありませんが、私のサイトのアクセス解析として、
検索ワードランキングをご紹介します。

KMRR Access Analysis search word

1位:一条工務店 ブログ
2位:Web内覧会
3位:i-smart

一条工務店、ismart、Web内覧会、ブログ、このワードの
組み合わせが上位を占めています。
やはり安定の「Web内覧会」といったところですね。

ちなみに、KMRRのサイト「Smart house cool life」でアクセスが多い
Web内覧会は、

次いで多い検索ワードは
・太陽光関連
・宅内LAN
・間接照明 DIY

KMRR Access Analysis search word 3

これらのワードが多いことです。
※上の写真では「太陽光」ワードに赤下線を引きました。

それもそのはず、太陽光関連、LAN関連、照明関連ネタが
多いKMRRブログですので、検索結果もそうなりますよね ^^;(笑)
これはこれで嬉しいものですが(^^)/

太陽光関連記事

LAN関連記事

間接照明 DIY関連記事

 

 

番外編で印象的だったのは
KMRR Access Analysis search word 2

・赤い冷蔵庫

です。「Web内覧会 キッチン」など、関心度が高そうなワードを抑えて
なんと16位でした(笑)

これは、お決まりの放置プレー中(着手承諾後から基礎工事着工までの
期間です)に書いた記事、

の影響なのですが、赤い家電に触れたのは唯一この記事だけです。

ということで、「赤い冷蔵庫」このワードの健闘ぶりがお分かり
頂けるかと思います。

調子に乗って、ismartに合う赤い家電セレクション2014‐2015を
開催・・・いや、検討だけしましょうか(笑・・多分書きません))

★blogを始めたきっかけはなんですか?

乗り遅れていたブログでしたが、家造りの備忘録がてらに、
と再び興味が湧いたから、です。

以前、もう10年以上前になりますが、私は趣味のWebsiteを
作っていました。当時は時間もあったこともあり、また、
Home Pageを運営する、ということが楽しくてHTMLでガリガリ
書いていたのでした。

そのうちに、Webデザインの自由度を求めたり、コードを簡素化
出来ないか、などに興味が移りましたが、CSSを覚える必要が
出て来たあたりで仕事が忙しくなってきたこともあり
モチベーションダウン。。。

当時からブログそのものはあったものの、利用者は少なく、
興味がある程度で始めませんでした。

それから時が流れ、結婚し、子供も生まれ、仕事も忙しく、と、
とてもブログをやる時間なんてない!という状況でしたが、
興味が勝ってブログを始めることにしました。

★こんなのあったらいいのにな!はありますか?

無理を承知で言うとフルオーダーのismartです。

言い過ぎました(^^;

一条ルールを緩和し、もう少し細やかに
施主の要望を実現する努力をしませんか?

これならリーズナブルですかね(((^^;)

ここから長くなります m(_ _)m

ご存じの通り、一条工務店のismartは「仕様」による「ルール」が
多数存在します。
これによって、設計には大きく制約が出てきます。

が、せめて、その分結構割高にはなるが、カスタマイズすることは可能
くらいの柔軟性があると、更にismartの魅力が高まるのでは、
と思います。

実際に住んでみると、夏も冬も高高(高気密・高断熱)住宅で
あることを実感することが出来、確かに良い家だと思います。

ですが、設計・間取りに関しては、あまり自由度が少ないと
思いました。

そもそも、注文住宅という言葉の理解に対して、私の中で誤解があったのかも知れませんが、注文住宅というからには、デザイン、間取り、建具、設備など、自由になるものだと思っていたのです。

HMを回り始め、各社設計を始めとした家作り全般の自由度には大きな
違いがあることが分かってきましたが、実際には本気で設計を
進めてみないと分からないことも多くありますよね。

一条工務店は、私の中で、ですが、
注文住宅とはいいつつも実際の
イメージとしては、PCをオーダーでネット注文する

車を新車で購入する

ケースと似ていると思います。
予め用意された、一条工務店ismart用の仕様の中から自由に組み合わせが
出来る、という類のものなのです。

先入観の問題なのかも知れませんが(笑)
PCにしても車にしても、用意されたオプションから選択して
カスタマイズする、という買い方に、私は余り違和感がないのです。

新築は、PCや車とは金額の桁が違いますし、やはり「注文住宅」というからには、ある程度自由に作れると思っていたのです。

厳密には、車の新車購入について疑問を感じるところもあります。
消費者の立場から、だけで考えると、
「好きな色で塗装できても良いのに」
「ラインで塗装するから無理、じゃなくて、追加料金払うから
特別ラインで対応してよ」

とか、色々思ったりもします。

が、ビジネスとしてはこういった
少数派の細々した顧客要望は極力排除する、という考え方が
セオリーであるということも理解しています。
CS(顧客満足度)が上がっても利益創出が出来なければ企業
としては失敗戦略ですからね。

ビジネスの観点から見れば、HMの家作りも基本的には同じですから、
効率、合理性、利益率が悪い戦略は
悪ですし、排除すべきで
あることは理解しています。

特に上場企業は株主の利益のために会社を経営し、株主から預かった資金も含めて運用する訳ですから、
会社の利益創出、利益最大化のための努力が義務付けられます。

これくらいは、勿論私も分かっているんですが、どうしても一条との家作りには若干の違和感があったのです。

ということを踏まえて、です。
勘の良い方はお気付きかと思いますが、一条工務店は非上場企業です。

一条内部のことは分かりませんが、基本的には株主である創業者の
長男の意向のみ、の判断で如何様にもサービス展開が可能である、
ということになります。

一条クラスの技術力、企業力があれば、施主の要望に細かく
対応することは可能ですが、これをやると儲からないので
やらないのです。

全ての店舗でそうだ、ということでは全くありませんが、要は、
「何故一条では対応出来ないのか、対応しないのか」
ということについて、説明が足りないんですよ。

ルールだから、と言う説明に終始する傾向があるので、ヒネクレモノの私は、
「それってさ、、、」
と、上に書いたような風に思ってしまうのです。

何なら、一条の方針、一条ルールが気に入らなければ他で建てて下さい、
とまで言われないものの、似たような空気感、会社全体として強気に来るというスタンスを感じることも私はありました。

ビジネスの観点から考えれば確かに一理あります。

先の車の例で置き換えると、例えば
トヨタプリウスにRB26エンジン載せて新車として納車して!
なんてメチャメチャなオーダーメイドがあったとして、
技術的にに受けられても受けないですよね。

単純に、エンジン換装に関わる部品代や加工手間だけでなく、
テストなどもほぼ全項目やり直しです。更には、継続性がない
業務なので、合理化も図れません。

いくら追加料金を貰っても、「その一人の顧客」の満足を得るよりも、
同じリソースがあるのであれば、他に回してもっと広く利益創出に
貢献する仕事のほうが優先順位が高くなることでしょう。

一条のそれも同じです。(だと思います。)

ですが、上の車の話は、皆さんに分かりやすく(車好きな人しか分からんよ!という突っ込みが来そうですか(^^;)
伝えるために挙げた極端な例であり、実際には意味不明な一条ルールが多数ありませんか?

「一条ルール」で弾かれるモノの中でも、技術的(能力、材料、
また、一条の家の性能を損なわない、という意味です)には
実現可能なケースが多々あると思うのです。

一条らしさを損なわないためには、外壁の構造には手を付けない方が良いかと
思うのですが、ターゲットを天井や内壁に限定するだけで、多くの
施主の要望を実現できると思うのです。

例えば、
・中二階を作る
・様々なタイプの階段を選べるようにする
・風呂やキッチンなど、住宅設備はオリジナルと他社メーカーと自由に選べるようにする
・内壁に(自由に)ニッチを作る(リモコンニッチが出来るのですから・・・ね、笑)
・天井高を任意に変更できるようにする
などなど。
考える時間があれば、いくらでも出てくると思います。
(◯◯はもうオプションで対応してますよ!とか、あるかもしれませんが、上に挙げているのは「例」なので、悪しからずご理解下さいね^^;)

何でもかんでも「一条ルール外」だから、という理由で施主の要望を
退けるのではなく、現実的にアレンジ可能な要望であれば、多少の
柔軟性を残せないものでしょうか?

一条工務店の家を建てるのは、その土地の地元業者さんたちです。
彼らと一条工務店は業務提携しており、一条の仕事が入ったときは
一条の家を建てる、他のHMの仕事が入ったらそのHMの家を建てる、
という具合です。

つまり、職人さんや業者さんは「一条を家を建てるスペシャリスト」
ではなく、「家を建てるスペシャリスト」なのです。

私のismartの内装を担当してくれた職人さんは若くして独立した
方でした。一条以外の家のケースについても色々とお話をさせて
頂いて楽しかったです。

この方に「照明付きで壁を凹ませたニッチを作って」とお願いしたら、1日も
掛からないで出来るだけの技術を十分お持ちなのです。

例えば、という話でニッチなのですが、
壁を凹ませてニッチを作る場合、石膏ボードをくり抜いて、木枠を構造材に
はめて固定すれば完成です。
私の家を担当してくれた職人さんでしたら朝飯前の仕事です。(と言っていました)

外壁は断熱材を削ったり、窓やサッシを、となると高高の基本性能に問題が出たりする可能性もありますので、
一条がオリジナル施工を認めたくない気持ちも分かりますが、内壁でしたら全く問題
無いのではないかな~?と思うのです。
手間が掛かることで通常の施工と比較して工期に遅れが
生じたり、部材の手配・調達の手間が入ったり、、、せいぜいこれくらい
ですよね。

このコスト+アルファを施主に要求すれば、ビジネスとしては問題ないと思いますし、
それで施主の満足が大きく変わるのであれば、出来る範囲で柔軟に対応しても
良いんじゃないか?という風に思うのです。

まぁ~これも分かっていて、とにかく利益を追求する、という方針をとっているのだと思いますけどね、、、

家作りって、我々施主にとっては人生で一度あるかないか、って方も多いと思うのです。
つまり、「夢のマイホーム作り」なのに、一条の利益追求のために施主の要望が実現されない、って、少し悲しいのです。

「だったら他で建てれば?」と言われてしまえばそれまでですけどね。。(〃_ _)σ∥

一条さんが思いっきりビジネスライクに社内方針を振るのは別に良いですけど、
せっかく非上場企業なんだし、もっと顧客に近い目線で家作りをやっていくと、
もっともっと良いHMになるのになぁ、って思います。

私は間取り検討段階、電気配線、照明、それぞれの打ち合わせで様々な要望を出しましたが、採用可能だったことは極僅かでした。
これが残念と言えば残念です。

内壁にニッチとか、、、ホントに問題なく出来ると思うのですけどね(^^;

大手HMで家を建てる場合はどこも大差ないのかも知れませんし、一条だけが特別お堅い、ということでもないのかと思いますので、HM検討段階の方は取り違えのないよう、くれぐれもお願いします。

私は一条でしか建てたことがないので、他のHMに関しては無知なのですよ、、(^^;

KMRRの戯言ですので、一条の社員の方はお気を悪くされないように
お願いします m(_ _)m

※くどいようですが、私は一条工務店を批判している訳でも
ありませんしクレームを書いている訳でもありません。
実際、私は家族のためにismartを建てて良かったと思っています。

質問である「こんなのあったらいいのにな!」、に対する私の回答、
という位置付けで書いていることですので、くれぐれもご留意頂きたく
お願い致します。

★最後に次に回す4人は?
私は指名させて頂くことを遠慮(辞退)させて頂きます。

どなたかが書かれていましたが、4人にバトンを回す、ということは
4のn乗で声が掛かる訳ですが、単純計算で4の4乗で1024、ブログ村に
登録されている一条ブロガーは658サイト(2014年10月20日時点)であり、
私と時点で(恐らく)3順目ですので、既に飽和状態に近いと判断しました。

以上です。
思いのほか長くなってしまいました。。。
最後までお付き合い頂き有難うございました!

スポンサーリンク

i-smart一条工務店について
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

  1. トミー より:

    バトンがここまで広がっていたことにビックリです(笑)発信者トミーです。
    バトンは一条ブロガーに限らずおうちblogを書く皆さんで大丈夫なんですよ♪
    ともあれ、参加ありがとうございましたm(__)m
    I-smartは一条ルールが発動しまくりますよね。
    セゾンですらもっと柔軟にしてほしいと思ってしまいます。
    そして同じようにそんなにいうなら一条以外で建てたら?的な対応をされたことがあります。これはなんだかなぁと。
    仕様も少しずつ変わってきているようなのでまた次建てられたら!(*´∇`*)I-smartで建てたいなぁと思ってます(笑)

    • KMRR より:

      >トミーさん
      コメントありがとうござます!レスが遅くなり申し訳ありません。

      >バトンは一条ブロガーに限らずおうちblogを書く皆さんで大丈夫なんですよ♪
      そうでしたか!失礼しました!

      トミーさんも一条以外で建てたら??的な対応をされたご経験をお持ちなのですね!?
      これは本当に「なんだかな~」ですよね^^;

      住宅/建築の業界って少し不思議な感じです。
      消費者よりも売り手の方が力・権限を持っているような錯覚を覚えてしまいます。

      一条の前に話をしていた積水ハウスも似たようなところがありました。
      予算を2,700万円から3,000万円に上乗せし、もうこれ以上は無理と伝えて
      いたにも拘わらず3,500万円オーバーの見積もり(それも初回、オプション含まずです)
      でしたので、積水は諦めましたが^^;

      また次建てられたら、色々と今回の教訓をいかしていけそうな気がします(笑)

  2. スペシア より:

    お礼が遅くなって申し訳ないです~

    KMRRさんのニッチへの熱い思いが伝わって来ました。

    一条もこういった要望には応えて欲しいところですが、結構稟議次第でやってくれるんですよね。後は設計士次第の様なのですが、我が設計士さんはその辺り厳しかったですわ。

    そう言えばKMRRさんもシステム系の方ですかね。ブロガーの方はシステム系の方が多いですねぇ。

    • KMRR より:

      >スペシアさん

      いつもコメント有難うございます(^^)/

      ニッチ、、、結構作りたかったのですよ(笑) ニッチに照明を仕込んで、
      遊びたかったのですが、勿論却下されました。

      うちがお世話になった一条の営業所は、管轄的にパワーが少ないようで、
      微妙な稟議は全て却下です。

      設計さんはお若く真面目なタイプの方でしたので一切融通が利かず、、、
      営業さんはベテランの方でしたので稟議を出さずに現場で対応を
      してくれた、なんてこともありました。
      (Blogではご紹介出来ない内容なのでUpすることは出来ませんが^^;)

      私は元エンジニアの端くれですが、電気+機械関係です。
      HTMLと初級レベルのCSSしかできません・・・(><)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。