【閲覧注意】おすすめ!マキタコードレスクリーナー(充電式掃除機)の分解洗浄【DIY】

スポンサーリンク

こんにちは、KMRRです。


先日ご紹介しましたまとめ記事でもご紹介致しましたが、
我が家ではマキタのコードレスクリーナー、CL141FDを使用して
います。


が、購入から5年、かなり吸引力が低下してきました。

バッテリーが弱くなったかな!?と思ってバッテリーを買ったのですが
イマイチ改善されず。。。
まぁ、ガレージ用にとCL141FDと同じくマキタの14.4Vバッテリー(BL1430)が
使用可能なインパクトレンチを買っていたので問題ないですが^^;

コードレスクリーナーもついに寿命か??なんて思いながら色々と調べていると、、、
分解洗浄が出来ることが分かりました。

そこで、先日分解洗浄を試してみましたのでレポートさせて頂きます。

※掃除機内の汚れを写した写真がありますので、【閲覧注意】ということで
宜しくお願いします。

クリーナー本体の分解

DSC_0184
長いパイプを外します(当たり前、、、笑)

DSC_0185
バッテリーを外します(これも当たり前、、、f(^^;)

DSC_0186
ゴミを捨てる時と同様にダストボックスを開けます。
乳白色のカバー保持用骨組みも外します。

DSC_0187
こちらの面からビスが確認出来ます。

DSC_0188
7個のビスを外します。
DIYご経験者の方には釈迦に説法かと思いますが、念のため。
ドライバーは下(垂直)方向に押し付けながら回すとネジがなめにくくなります。

一度ネジがなめるとかなり面倒なので、

適切なサイズのドライバーを使うこと

垂直方向に押しながら回すこと

これを徹底することをお勧めします(^^)/

DSC_0189
今回は#1のプラスドライバー(1号のドライバー)を使っています。

DSC_0190
ビスを外したら本体を割ることが出来ます。
特に引っ掛かりはないので戸惑うことはないかと。

クリーナー本体の掃除

全体の状況

DSC_0191
開けてびっくりです!!!Σ( ̄□ ̄;)

DSC_0192
こんなにも綿埃がつまっているではないですか~~~!!(゜ロ゜ノ)ノ
こりゃ~排気の大きな妨げ=吸引力が低下 するわけですね~。(^_^;)

カバー側の洗浄

DSC_0193
カバー側には排気のためのスリット部にフィルターがありますが、
ここにゴミがびっしり詰まっています。

DSC_0194
取れそうだったのでフィルターを取ってみたのですが、糊付けされていたので
どうやら通常は取らないフィルターのようです。

フィルターについた髪の毛は手で丁寧に除去、フィルターの
細かなごみは軽くはたきながら除去します。
(この後すぐに使う予定でしたので、フィルターの水洗いはやめました。
適当なフィルター・スポンジを買ってきて使ってもいけそうでしたので、
神経質になる必要はないと思います)

本体側は水洗いしちゃいました。

DSC_0206
フィルターをセットして、カバー側の洗浄完了です。

スポンサーリンク

モーター側の洗浄

DSC_0192
ホント開けてびっくり!!!
ぎゃああああああ~~~~~って感じですよーー

DSC_0196
モーター裏を中心に埃がびっしりです。

DSC_0195
ゴソッと取れましたよ~f(^^;

DSC_0196

DSC_0197
配線や基板近くにも埃がびっしり。
ショート→火花出る→埃に引火
なんてこともあり得ると思うと結構怖いですね‼
よくこんな状態で使っていたな、と。

DSC_0198

DSC_0199

DSC_0200
綿棒や楊枝等を使って根気よく綿埃を除去しました。

配線なども全て外して洗浄すると良いのでしょうが、面倒なので今回はこのまま作業します(爆)

DSC_0202

DSC_0203
洗浄完了です。

洗浄完了後

DSC_0204

DSC_0205

DSC_0206
かなり綺麗になりました。

分解洗浄前後の比較

分解して大量の綿埃を除去した結果、本体左右にある排気口から
排出される空気量が圧倒的に増えました。

勿論吸引力もアップ、というか新品に近付いた感じがします。

ダイソンの有名なコピーである「吸引力が変わらない掃除機」ですが、
マキタのコードレスクリーナーも分解洗浄をすることによって吸引力が
変わらない掃除機と言えるかと思います。

ダイソンは”ただ一つの”と謳っていますので、ダイソンファンの方からは
クレームが来そうですが、、、^^;

最後に、分解洗浄の前後で音の比較が出来れば、と思い
動画を撮っておきましたのでご紹介いたします。

分解洗浄前

分解洗浄後

スポンサーリンク

フォローする


みんなのWeb内覧会

Web内覧会*一条工務店

ブログランキングに参加しています。 1クリックで応援お願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 住まいブログへ

   

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは
    マキタの掃除機って分解できたんですね。
    うちは買ってから1年と3か月かな。 吸引力がなくなってきたら分解してみます。
    でも、私がやったら分解はできても元に戻らなくなりそうです(笑)
    ダメもとで・・
    ありがとうございます♪

    • KMRR より:

      >匿名さま

      コメント有難うございます。
      そうなんですよね~^^ 結構簡単に分解出来たことは驚きました。

      構造は非常に簡単なので、配線の断線にさえ気が付ければ十分いけると思います。
      (特に基板と配線コード部分が外れやすいと思いますので)

      定期的に洗浄してみようと思います♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。