【ガレージ内装DIY-Part12】内装壁用ロックウールと化粧板の設置開始【イナバ物置・自作】

スポンサーリンク
ガレージ

こんにちは、KMRRです。

久しぶりのガレージネタです。

深夜か週末に作業することが多い、というかそこしかできないのですが、
夏場は蚊が多くて、、、サボっていました(苦笑)

キャンプ用品も揃えだして、、、そろそろ最奥部の壁を完成させないと
まずいくらいの荷物になってきたのでガレージ作業開始です。

ロックウール張り込みの準備

ロックウール購入

楽天でロックウールのMGボード、80Kを買いました。
楽天のレビューで見ると重量級だということでしたが、意外と重さは
感じませんでした。

DSC_1119_03
密度はまぁまぁかな~という印象です。

初めてなのでよく分からないです。

音楽スタジオを作るわけではないので良いですけどね。

ロックウールを包む

ロックウールは裸のままだとボロボロ崩れたり、ガラス繊維が舞い散ると
厄介なので、壁に入れるにあたり何かに包むことにしました。

安くて丈夫そうなシートを探していると、透湿シートというものを見つけました。
これなら壁の中に使っても問題なさそうですし、ロックウールのガラス繊維を
封じ込めることも出来ます。おまけに単価も安い。

ってことで早速作業開始です。

DSC_1119_04
マスクと耐油グローブで防備し作業します~。
あ、「耐油」に意味はありませんよ!
普通の軍手ではガラス繊維を防げないのでNG。
たまたまあったので「耐油」グローブという訳です。

ロックウールを壁にはめ込む

予めMGボードのサイズに合わせて壁の骨組みを作っていますので
ロックウールは無加工ではめ込み可能です。

グローブをした作業だったので、写真を撮れませんでした。
ので、いきなりMGボードをはめ込んだ後の写真です。

DSC_1121

DSC_1119_06

空いているところはMGボードをカットする必要があるので後回しです。

取り敢えずMGボードのサイズ、910mm×605mmではめることが出来る個所は
全て終えました。

ロックウールのカット

グローブをした作業のため写真はありません。
普通のカッターでサクサク切れますし、気を付ければボロボロになることも
ありませんでした。予想外に楽ちんでしたよ~。

カットしたら透湿シートで包んで終わりです。

スポンサーリンク

最終仕上げ用壁の設置開始

最終仕上げ用の壁ですが、壁掛け収納が出来るように少し厚めの板材を
セレクトしました。

DSC_1119_08
決めたのはポプラの板材で厚みは11mmあります。

節目が少なく、白い木なので見た目も綺麗。木の良い香りもあります。

一般建築用なので、サイズは1,820×910mm、価格は1,280円/1枚と結構高いです。
でも3mmや5mmの合板、べニア板も同サイズで900円~位しますので、大きく
単価が変わるということでもないですね。

板材下部の塗装

我が家のガレージ、基礎はブロックで出来ているのですが、雨天時には
水が染み出してきて少しですがガレージ内に浸水します。

なので、地面に直に化粧板を貼るわけにはいきません。

そこで、何か明暗はないものか、と調べていたところ、良いものを見つけました。

DSC_1145
これです。

tyk_catspacer-top1
タカヤマ金属工業の「キャットスペーサー」という商品です。

DSC_1123
こんな風にして使えます。ちょうどこの日の前日に雨が降ったのですが、
モルタルの色からガレージ内部の床まで水が浸み出してきていることが
伝わるかと思います。

また、壁が完成した後は2×4材で棚収納を作っていきますが、これは2×4材とサイズも
ぴったり相性抜群なんです。

148円/1個、私のガレージでは恐らく20個以上は使いますので、結構高いのですが
仕方がありませんね。
基礎ブロックと化粧板の間に空間があるのですが、湿気は避けられませんので、
化粧板側の処理を考えます。

調べると、防水材を塗るか、油性ニスを塗るか、または塗装だけでもすると
しないでは全く違う、ということでした。

なので、今回は塗装をすることにしました。

DSC_1122
これはサイドに使う板ですが、下部のみ塗装をしています。

化粧板の設置

最奥部の壁に設置します~

DSC_1120

取り敢えず2枚です。

DSC_1124
化粧板用のコーススレッドでとめます。

普通のコーススレッドに白い塗装が施されているものです。
羽目板用の釘でも良いですし、その方が目立たないのですが、メンテナンス性を
考えて容易に解体出来るようにしてあります。

次回へ続きます。

前の記事へ              次の記事へ

ガレージカスタム関連記事

【Part14】化粧板の設置と棚製作part2
【Part13】化粧板の設置と棚製作開始
【Part12】内装壁用ロックウールと化粧板の設置開始
【Part11】内装壁用骨組み作り 4
【Part10】内装壁用骨組み作り 3
【Part9】内装壁用骨組み作り 2
【Part8】内装壁用骨組み作り 1
【Part7】簡易防音ガレージの吸音材選定
【Part6】最奥部の石膏ボードと遮音シート貼り
【Part5】天井作り 骨組み作り・断熱材・石膏ボードと遮音シート貼り
【Part4】内壁作り 断熱材・壁上部の処理
【Part3】内壁作り 断熱材編
【Part2】仕様検討 簡易防音編
【Part1】仕様検討 断熱材編

その他ガレージ関連記事

ismartに隣接してイナバ・ガレージを建てた
ismartに隣接してイナバ・ガレージを作ると防犯能力が低下する?
【見積もり金額公開】ismartに隣接してイナバ・ガレーディアを建てる
物置・ガレージ・カーポート設置に建築確認申請が必要?

スポンサーリンク

ガレージ
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。