【ガレージ内装DIY-Part20】収納用骨組み加工の続きと組立て1【イナバ物置・自作】

スポンサーリンク

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

ガレージ作業の続きを更新します。

壁側骨組み材加工完了

DSC_1395-1920x3413
こちらは上部に取り付けるための骨組み材です。
2本同時に加工しています。

DSC_1396-1920x3413
深い穴の方が上、浅い穴の方が下です。

大物の加工としては、第一弾が終了しました。

遮音シート貼り付け完了

DSC_1450-1080x1920
いつも通り石膏ボードを貼った上に遮音シートを張り付けています。

DSC_1449-1920x1080
窓部分は後で蓋をするように考えています。

DSC_1459-1920x1080
反対側(向かって左て側)です。こちらも遮音シート張り込み完了です。

土台の幅木を打ち込む

DSC_1451-1920x1080
30mm×40mmの幅木を縦にして使います。

DSC_1452-1920x1080
ビスの頭が出ないようにしたいので、座ぐり穴をあけています。
座ぐりは8mmのダボ穴あけようのものを使っています。

DSC_1453-1920x1080
鉄板に直接打ち込めるドリルビスで留めます。

スポンサーリンク

骨組みの立ち上げ

幅木の上に2×4の骨組みを設置します。

DSC_1465-1920x1080
仮組みなのでこの時点では固定していません。

DSC_1454-1920x1080
縦の柱は1,700mmに統一してカットしています。
床面からの天井高2,200mmになるようにしました。

DSC_1455-1080x1920
ちょっと引きで。

左右4本ずつ、縦の柱を入れたら上の梁を載せます。
はめ込みがきつい個所があったので、木ハンマーでたたき入れました。

DSC_1458-1920x1080

DSC_1456-1920x1080

DSC_1457-1920x1080

DSC_1484-1920x1080

どうでしょう?結構綺麗に出来たのでは、と自画自賛(笑)

すべて一人で作業しましたので、腕がプルプルでした。
面倒でしたが、全ての柱の上下に大入れ加工をしておきましたのでがっちり
はまっており頑丈に出来ました。

次回に続きます。

ガレージカスタム関連記事

スポンサーリンク

フォローする


みんなのWeb内覧会

Web内覧会*一条工務店

ブログランキングに参加しています。 1クリックで応援お願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 住まいブログへ

   

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。