秋だ!焚き火台で焼き芋だ!でも自宅の庭で焚き火は法律違反⁉ ご近所から苦情・トラブルにも注意!

スポンサーリンク

こんにちは、KMRRです。

気が付けば10月も下旬、気温も下がってきて冬がもうすぐそこ、という感じですね。

キャンプの記事で何度かお伝えしていますが、私は焚き火が好きなんです。

揺らめく炎を見ながらしっぽりお酒を飲む

この瞬間が最高です。
なんかリラックス出来るんですよね~。

そうだ!自宅で焚き火をすれば良いんじゃないか??
と思いましたが、調べてみると日本ではあまり現実的ではないことが分かりました。

自宅の庭で焚き火って、イマイチ伝わり難いですかね、、、
気の利いた画像があれば、と思い調べてみました。

焚き火台を利用する場合

焚き火台とは、主にキャンプ用品として一般に販売されています。

キャンプ用品なので、折りたたみ可能な製品が多く、収納性、持ち運びに優れています。

例えばこんな製品ですね。

スノーピーク焚き火台

コールマン焚き火台

ロゴス

自宅で据え置き焚き火場!ファイヤーピットとは?

海外では良くある風景なのか、海外サイトで沢山見つかりましたので一部を
ご紹介します。

84ba380d69e7679c550c2877fe80044f

出典:http://juutakudesign.com/2014/01/post_728.html

dd034c5ae668af4240eec201da186578

出典:http://juutakudesign.com/2014/03/post_760.html

113232322

出典:http://juutakudesign.com/2013/02/post_474.html

50-672x275corinthian-rev

出典:http://www.gaslight-firepit.com/fb50corinthianfirepit-p-362.html

これはガスのファイアーピットです。こんなの自宅にあったら素敵ですね。

091d-0476-fire-pit

出典:http://houseplansandmore.com/resource_center/building-a-firepit.aspx

庭がでかすぎます(笑)が良いですね~こんな感じ。

スポンサーリンク

日本では、自宅で焚き火は難しい

んで、現実ですが、日本では法律・条令的に自宅で焚き火は厳しいようです。

軽犯罪法

軽犯罪法1条9号には

「相当の注意をしないで、建物、森林その他燃えるような物の附近で火をたき、又は
ガソリンその他引火し易い物の附近で火気を用いた者」は拘留又は科料に処する

と定められています。

”相当の注意”をすれば良いことになりますが、これは結果論な気もします。
(相当の注意をしていても突風が吹いて火種が拡散し火事を招くなど、結果として
危険を引き起こしたとなれば罪に問われます)

この法律がある以上、相当の注意をしても自宅で焚き火をするのは、個人的には
リスクが高過ぎると思います。

消防法

消防法は分かりにくい表記だったのでWikipediaを引用します。

野焼きや焚き火は消防法3条の類推適用となる可能性がある(罰則あり。ただしこの条文では消火のための準備をしていれば焚き火ができる)

消防法では、消火器などを準備していればいけそうな(^^;

廃棄物処理法

廃棄物処理法の第16条2には、一部認められている廃棄物以外、焼却処理をすることを
禁止しています。簡単に言うと家庭ごみを自宅で燃やしてはいけない、ということですね。
これに違反すると、

五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する

ということで、こちらも厳しい罰則です。

条例

お住まいの地域によると思いますが、条例で禁止されている場所も多くあると聞きます。

近隣住民の理解を得られない

法律違反もダメなのですが、そもそもこれが一番ですよね。

煙、灰、ススなどで、ご近所の方の迷惑になってしまうと良くありません。

ってことで、現状日本では実現が難しいのですが、出来たら良いなぁ、ということで
海外の自宅で焚き火事情でした!

スポンサーリンク

フォローする


みんなのWeb内覧会

Web内覧会*一条工務店

ブログランキングに参加しています。 1クリックで応援お願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 住まいブログへ

   

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。