【ガレージ内装DIY-Part30】壁面収納はフレンチクリートで自由度が大きく拡がる!住宅の収納にも採用可能です【イナバ物置・自作】

スポンサーリンク
ガレージ

こんにちは、KMRRです。

ガレージネタですが、今回は一般住宅の収納部屋や居室他、収納方法の一つとしても活用いただくことが出来る内容なので、ガレージ内装に興味がない方も是非最後までお読みいただければと思います。
プロの大工さんは読み飛ばしてくださいm(_ _)m

フレンチクリートとは?

フレンチクリートってご存知でしょうか?
私は、ガレージの壁面収納を検討する中で、海外のYoutuberから教えてもらいました。

少しだけ脱線しますが、DIY、特に木工関連でアイデアを探している時は、海外のYoutuberを含めて探してみることをお勧めします。日本人の方も有名な方は数名いらっしゃいますが、海外も含めると大きく世界が拡がります!

話を戻して、フレンチクリート(French Cleat)について、です。
簡単にいうと、断面を30~45度にカットした板を壁に貼って、そこに同じく断面を30~45度にカットした材料を置くと見事にハマって固定出来る、というシステムです。

French cleat - Wikipedia

英語版のみですがWikipediaを貼っておきます。
以下に写真付きでご説明致しますので、引き続き ↓ ↓ ↓ お読みいただければご理解頂けると思います。

フレンチクリートの構造

Wikipediaを見ると、上述した断面を30~45度にカットした板を使う、とあるのですが、海外のYoutubeを見ている限りでは45度断面を採用しているケースが殆どです。
私も45度断面を採用して加工しています。

文章で書いて説明するのも何なので、壁面にボックス型の収納を設置する例として図を書きました。

壁に45度断面に加工した板材を取り付ける


このような壁にフレンチクリートを作っていきます。


壁に作る板材です。上部は45度の断面加工をしています。


板材を壁に設置します。

等間隔で何本か設置すると後々レイアウトの自由度が高まります。


断面はこのような形になります。

以上で壁側の準備が出来ました。

収納用ボックスを取り付ける

続いて収納を作ります。


今回はこのようなボックス型の収納を設置することにしましょう。


収納用部材として、ボックスの幅に合わせた断面45度の材料を作ります。


ボックスの上部に先ほどの断面45度の板を張り付けたら壁に設置します。


断面はこのようになっています。

これで固定出来てしまいます。

スポンサーリンク

フレンチクリートのメリット

  • 収納設置後にも自由にレイアウトが変更出来ること
  • 様々な形の収納に対応していること

ただ壁に引っ掛けているだけなので、設置、取り外しが容易にできます。しかし自重でしっかりと引っ掛かるため、固定力は抜群です。
また、引っ掛ける側の45度断面の板材を設置出来ればOKなので、収納の形も自由自在です。

フレンチクリートのデメリット

デメリットは、しっかり固定していないので、地震、特に大震災級の縦揺れの時は不安があります。
まぁ、大震災が来たら壁に固定していたとしても落下する可能性がありますし、French Cleatだから危険、ということはありません。
心配な場合は簡易的なロックシステムを併用すれば問題ありません。

フレンチクリート製作:2 | ORTAS-MKNK
blank blog

フレンチクリートの簡易ロックシステムについては日本人の方が紹介されていますので、是非ご参考になさってください!

もう一つのデメリットというか、そもそものお話で、断面45度の縦切り加工難易度が高く導入が難しい、ということがあります。
スライド丸鋸はふところが200mm~350mm程度と決まっているので、この範囲であれば比較的安定して縦切りが出来ます。しかし上図のように幅の狭い板材を縦切りすることは困難です。(材料の固定が難しいためです)

一般的な丸鋸であれば加工できそうなものですが、これも材料を固定することが難しいため、丸鋸での縦切りも非常に難しいです。(色々と冶具を作って何とか丸鋸で縦切りしようと思いましたが、挫折しました、笑)

→ これについては別記事でご説明致します。

スポンサーリンク

壁面収納はフレンチクリートで自由度が大きく拡がる

最後にフレンチクリートを住宅の収納に活用した事例をご紹介します。


出展:https://www.behance.net/gallery/67678203/French-Cleat-Wall-Storage


出展:https://www.behance.net/gallery/67678203/French-Cleat-Wall-Storage


出展:https://www.behance.net/gallery/67678203/French-Cleat-Wall-Storage
こちらは海外の方ですが、ウォールストレージとして紹介されています。


出展:https://designyourwall.download
自由にレイアウト出来ますし、後から変更も簡単にできます。



こちらも海外ですが、動画でどうぞ^^


カッコ良い収納を作られています。

まとめ

以上、フレンチクリートのご紹介でした。

階段下収納やウォークインクローゼットなどにフレンチクリートを採用しても面白いと思います。
大工さんの造作が大変!なので、受けて貰えるかどうか、次第ですが^^;

ガレージカスタム関連記事

スポンサーリンク

ガレージ
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。