【予想外】我が家の大雪被害は

スポンサーリンク
外構

こんばんは、KMRRです。

2週末連続の雪となりましたKMRR邸エリアなのですが、今回の雪は予想をはるかに超える大雪となりました。

先日のはっちさんの記事
大雪は気づいていなかったことを気づかせてくれる。
にて

「我が家のウッドデッキは落雪被害なし!」

とご報告コメントさせて頂きました。

これは1回目(2月8日~2月9日)の雪に関するコメントだったのですが、1回目の積雪は約25cm~30cm程度、我が家の地域では年イチであるかないかの大雪という状況でした。

が、しかし、、、

2回目の大雪となった先週末(2月15日、16日)はこれを大幅に上回る積雪であり、タイトルの通り我が家にも多少の被害が出ました。

どれほど雪が降ったのかというと、、、
20140215_053339
土曜日AM4時か5時くらいです。
羽生選手の登場を待ちながらウトウトしていましたが、雪の様子が気になり外に出てみるとこんな感じです。

20140215_053320
正式なご紹介前ですがなかなか珍しいお姿なのでお披露目です。
我が家の門柱(裏から)ですが、たっぷり雪が積もっています。

14日金曜午後から翌15日土曜夕方前まで、丸1日以上降り続いたトータルの積雪量は、60~80cm 位とのことです。

例年の積雪は、ゼロ or 数センチ程度です。
数年に一度、少し積もる程度なので約10cm~20cmくらいでしょうか。

いかに今回の積雪量が多かったか、ということがおわかりいただけると思います。

土曜日、日曜日と雪かきに追われ、なんとか自宅から
大きな通りまでの 約70m を開通させましたが、
両腕、肩、腰の筋肉痛です。

まるで雪山に遊びに来ているものと錯覚してしまうほどのイベントでしたが、上述の通り、我が家の地方は滅多に雪が降りませんので、周囲の各施設も耐雪仕様になっていません。

20140217_103456
エリアばれを防ぐべく写真は自粛しますが1枚だけ。多くのハウス栽培用ビニールハウス、カーポート、新旧問わずの屋根が雪の重さに耐えきれずに崩壊してしまっていました。

さっと車で走っただけでもカーポートの倒壊率は7割くらいでした(爆)
地元の有名スーパーの天井も崩落、有名ショッピングモール(新しい建物)は雨漏り状態。

コンビニもスーパーも品薄で開店休業状態でした。
普段雪が降らない地域にこれだけの雪が降ってしまうと、これほど甚大な被害が出てしまうのだな、と、耐雪仕様の大切さを理解した雪になりました。

そんな大雪ですが、我が家にもなかなかの被害をもたらしました。

庭・外構・エクステリア
外構・エクステリアのイメージを作るために参考にしました

 我が家の被害状況

今回の記録的大雪で受けた被害は
・フェンス(入口)の曲がり
・物干し竿の受けの曲がり
・丸2日間 × 2 ゼロ発電
でした。

我が家は雪止めを付けませんでした。発電レポで既出の情報ですが、屋根勾配は1.5寸です。
フェンスと物干し竿受けが被害を受けた原因ですが、恐らく、どちらも水分をたっぷり含んだ重たい雪 or 氷だと思われます。

 フェンス(入口)の被害状況

20140216_155146
ピンポイントで氷がヒットしてグニャったのか、コツコツダメージを受けて耐えきれなくなったのか分りませんが、恐らく一発でやられたのでしょう(笑)

20140216_155153

20140216_155223
ステーで固定されていたんですね。

20140216_155232
それにしても、偶然?なピンポイントでヒットしない限りこんな感じに曲がらないですよね。。。

実は、まだ外構工事完了前なのです、、、ただで直してもらえそう、、かな??

 物干し竿の被害状況

20140216_155433
こちら、被害を受けなかった物干し竿の受け台です。

20140216_155325
こちら、1回曲がった台を妻がぐいっと戻した後です(笑)

20140216_155444
ステンレスの中空パイプなので簡単に曲がりを戻せたようです。

まさかこれほどの雪になるとはまったくの予想外でしたので、竿を渡した状態でした。
竿のどこか(被害を受けた受け台寄り)か受け台の部分にヒットした可能性が高いと思います。

雪が当たった反動か、竿は2本とも落ちていました。

20140216_155456
こちらはもう少しぐいっと戻してあげて、取り敢えず使っていきます。
しかし、一度曲がってしまったパイプを再度戻して使う=強度が大幅に落ちている、という状況なことは理解しています。重量級の洗濯は干せない、ということなので、仕方ありません。。
再購入しかないですかね~。。。

ウッドデッキ(樹脂製)は
20140215_075432
こんなに積りましたが、雪重、落雪・氷ともに被害を受けませんでした。
奥がウッドデッキ、手前はエアコン室外機です。

 考察と対策

こんな感じの大雪、意外なことに少し被害を受けてしまいました。
繰り返しですが、我が家の地域ではほとんど雪が降りません。

私は生まれも育ちもこの土地で、大学進学から十余年は都心に出ていましたが家族とも連絡を取っていますので、地元の天候のことは分かっています。

この大雪とその被害を事前に予測できたか、というとそれは不可能に近い状況です。

これを教訓に学ぶということが同じ失敗をしないためには必要なことであるとは思いますが、今後何十年間で一度あるかないか、という程度のことですので、今回は特に対策を行う予定はありません

なにせ観測史上初!という大雪でしたので(^^;

カーポートを作る予定はありませんが、もし作る時には耐雪仕様にするかどうか、改めて悩んでみたいと思います。

次回も大雪ネタを予定しています。


新築・リフォームの間取りアイデア

戸建メーカー問わず、色々な間取りを見てみると家造りの参考になりますよ

スポンサーリンク

外構
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

  1. はっち より:

    こんばんは、はっちです^^

    紹介いただきありがとうございます^^

    曲がったフェンスを見た時、おしゃれな角度がついたフェンスだと思ってしまいました^^;
    結構綺麗に曲がってますよね^^(ねずみ返し?)

    KMRRさんの地域ではかなり降ってますね(TT)
    そうでもなかった我が家も、色々想定しないと行けない、と考えなおしています^^

    • KMRR より:

      >はっちさん
      コメント有難うございます。
      レスが遅くなりまして大変申し訳ありません。

      普段は殆ど降らない地域ですので、今回の雪は驚きました。
      除雪車や圧雪車両もあまり配備されていないので、国道を含めて一般道の渋滞も1週間弱続きました。
      お陰で10km通勤時間30分の道路に2時間半も掛かりました(汗)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。