物置・ガレージ・カーポート設置に建築確認申請が必要?

スポンサーリンク
ガレージ

L_FXN-2234H
こんにちは、KMRRです。

なかなかブログ更新が出来ず、な日々が続いております。

今回は、KMRR家の最新課題である物置・ガレージの設置に
ついて書いていきたいと思います。

物置き?倉庫?ガレージ?

大小問わず、屋外に保管庫を設けたい、とお考えの方は
少なくないと思いますが、私にはどのようなモノが適している
のでしょうか?

その目的・用途に因るところ、、、ですよね^^;

KMRRの場合、屋外の保管庫を設けたい理由は?ということで
考えてみました。

KMRR家の屋外保管庫使用目的
・バイク(二輪車)
・ロードバイク(自転車)
・車のパーツ類を置きたい
・スタッドレスタイヤ/夏タイヤの保管
・BBQ用品の保管
など。

本当は車の作業が出来るくらいの広いガレージが理想なのです。
あくまでも”理想”の話なので、ここからはほぼ”妄想”に近い
内容になりますが、

床面にエア/電動の昇降式のリフトを入れて
エアコンプレッサーは本格的なパワーのあるものにして
エアコン完備で夏も冬も快適で
・・・・
・・・

なんて、独身時代は本気で考えていましたよ(笑)

現実的には、我が家には十分なスベースがありません。
隣家の境目となるフェンスと外壁までのスペースは
約2,650mmです。
ギリギリまで使ってしまうと人が通れません。
奥行きは7m以上ありますし、高さは上に何もありませんので、
問題ありませんが、横幅(開口幅)が悩ましいスペースなのです。

とはいえ、男の城、ガレージは何とかして入れたい。。。

リフトも諦めて、車を入れるのも諦めて、、、
でもバイクは入れたい!車のパーツ(エアロなどの大型の
パーツも広々収納したい!っていう新たな妄想が始まりました。

バイクを収納する場合、土間タイプのガレージが最も
簡単です。床タイプですと、重たいバイクをスロープを使って
ガレージ内に入れないといけません。

ってことで、最初に目を付けたガレージがこちら↓↓↓
イナバのバイク保管庫です。


バイクガレージ バイク保管庫[FXN]
http://www.inaba-ss.co.jp/monooki/lineup/D_FXN-BIKE/index.html

この中で、↓↓↓の商品が良いかな~なんて思っておりました。

品番:FXN-2234H
寸法:間口2,210 mm 奥行3,470 mm 高さ2,375 mm
開口寸法:間口2,004 mm 高さ1,948 mm
税抜価格:一般型266,000円
※ガラス窓、小窓、後面棚はオプション
※土間コンクリートは別途工事

開口寸法の条件が厳しい我が家にも収まりそうで良いのですが、
(私の用途では)奥行きが短く、やや窮屈な印象です。
もう少し広い方が良いかな~。。。。

他のメーカーも見てみましょう。
ヨド物置の淀川製鋼
エルモトピット というバイク保管庫があります。
http://www.yodomonooki.jp/products/garage/pit/

が、奥行きが3m未満ということで、こちらも狭い印象です。

田窪工業所はバイクシャッターマンというバイク保管がありますが、
http://www.e-ty.co.jp/seihin/exterior/BS/

こちらも同様、奥行きが3m未満です。

大手3社を比較すると、バイク保管庫として売られているガレージは
イナバが最も広いのでしょうかね。
ですが、やっぱりちょっと狭いかな~~~。。。

バイク保管庫探しからガレージ探しに変更

バイク用ガレージという切り口で探してみると、色々な商品があるのですが、
奥行きが3~4m程度の商品が多かったり、価格が非常に高かったりでして、、、
現実的に「これだっ!」という商品がなかなか見つかりません。

あれこれと悩んでいる時に、ふと近くのホームセンターに寄ったところ、
イナバのガレーディアというシリーズが展示してありました。
http://www.inaba-ss.co.jp/monooki/lineup/D_GR/index.html


この中のGR-99という商品です。

ギリギリですが、開口寸法も条件(2,600mm以内)内に収まります。

早速イナバのWebサイトで確認してまみると、GR-99よりも奥行きが
更に長いGR-110という商品を見つけました。

スポンサーリンク


これは良い(*≧∀≦*)

サイズはというと、、、
品番:GR-110H
寸法:間口2,230 mm 奥行4,895 mm 高さ2,660 mm
開口寸法:間口1,942 mm 高さ2,118 mm
税抜価格:一般型377,000円
税抜価格:豪雪地型398,000円

奥行が4.8mってことで、かなり気に入りました。
これにしましょう!

ってことで、早速近くのホームセンターに行ってきました。

正確な見積もりは現場確認をしないと~と言われてしまいましたが、、、
「概算で良いので、ざっくり幾ら位掛かるのか教えて下さい!」
とお願いすると、やや面倒くさそうに教えてくれました(笑)

本体価格 定価の30%オフ:377,000 × 1.08 × 0.7 = 285,012円
基礎工事 約15万円~
建築確認申請 約20万円
組み立て工賃 約5万円

合計すると68万円オーバーです(汗だく)

マジっすか!!

まずは基礎工事。
15万円以上も掛かるんですね~、、、
モルタルも敷設済みですし、組み立てと基礎工事、併せて10万円くらい
かと思っていたKMRRは愕然としましま(笑)

そして、タイトルにもありますが、建築確認申請の費用が20万円!!

そもそも、
建築確認申請って
ナンスカ??(´;ω;`)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。