【ガレージ内装DIY-Part6】最奥部の石膏ボードと遮音シート貼り【イナバ物置・自作】

スポンサーリンク
ガレージ

こんばんは、 KMRRです。

今回はガレージカスタムの続編です。
4月になり暖かい日が増えてきて作業効率アップかと思いきや、
仕事が立て込んでおり週に数時間も作業出来ない状況です。

進み具合は遅いのですが、一歩一歩完成に近づいてはいますので、
モチベーションを切らさずに頑張っていこうと思っている次第です。

未施工部の石膏ボード貼り

作業が簡単な箇所から手を付けていますので、面倒な箇所が残ります。

image

image

image

image

特にこういう複雑な形状のところは後回しにしてきました(笑)

image

全てスケールで各辺の長さを計りながら石膏ボードに形を写しとります。

image

形状を写しとれたら丸のこでカットします。

image
取り敢えず仮組みしてカット精度とクリアランスをチェック。
良さそうですね。

image
多少隙間はありますがf(^^;
天井側の石膏ボードと遮音シートで調整・隙間塞ぎ出来ますので良しとします。

image
こちら側はぴったりいきました。
image
上面も大丈夫そうです。

image

石膏ボードをコーススレッドで固定します。

image

次はこちらの天井部分の残り。

と思ったら作業過程の写真を撮り忘れました~m(_ _)m

作業内容は同じです。
スケールで採寸して丸のこでカット、コーススレッドで固定します。

遮音シート再購入、遮音テープの購入

遮音シートが足りなくなったので買い足します。

これまでは

ゼオン化成のサンダムシートを使っていましたが、今回はもう少し安い
三菱樹脂のシャオンスターを試します。


こちらです。

DSC_0967
また、今回は遮音テープなるものを買いました。
遮音シートは鉛シートなので、重量が半端なく、、物凄く重たいのです。

なので、無理せず小さいサイズにカットして貼っています。
継ぎ目や角の部分は貼り残しが出てしまうので、ここを覆うために
便利なアイテムなのですよ~\(^o^)/

遮音シート貼りと遮音テープで隙間を塞ぐ

残りの部分について、遮音シートを貼ります。

【Before】
DSC_0969

DSC_1045

【After】
DSC_1009

DSC_1046

DSC_0945

遮音テープはその名の通り、遮音(鉛)シートに両面テープが貼り付けられており、テープとして使えます。

DSC_1049
こういう隙間を塞いでいきます。

DSC_1048

この手間に途中で気が付いて、天井部~壁部の遮音シートをオーバーラップするような
施工に変更しましたので、隙間が空いている箇所はあまり多く
ありませんでした。

DSC_1050
全体的に少しずつ貼っていき隙間を埋めて遮音シート張り完成です。
(最奥部のみ完成、という意味です)

繰り返しのご案内となり恐縮ですが、ガレージ最奥部を先に仕上げ、棚を
作って荷物を移動させないと他の他の壁・天井の作業が出来ないため、
まずは最奥部を先に仕上げよう、という考えです。

次回から吸音材を貼りこむスペース+最終的な仕上げ用壁を設置するための
骨組み作りの開始です。

前の記事へ               次の記事へ

ガレージカスタム関連記事

【Part10】内装壁用骨組み作り 3
【Part9】内装壁用骨組み作り 2
【Part8】内装壁用骨組み作り 1
【Part7】簡易防音ガレージの吸音材選定
【Part6】最奥部の石膏ボードと遮音シート貼り
【Part5】天井作り 骨組み作り・断熱材・石膏ボードと遮音シート貼り
【Part4】内壁作り 断熱材・壁上部の処理
【Part3】内壁作り 断熱材編
【Part2】仕様検討 簡易防音編
【Part1】仕様検討 断熱材編

その他ガレージ関連記事

ismartに隣接してイナバ・ガレージを建てた
ismartに隣接してイナバ・ガレージを作ると防犯能力が低下する?
【見積もり金額公開】ismartに隣接してイナバ・ガレーディアを建てる

スポンサーリンク

ガレージ
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。