2015年秋のキャンプ

スポンサーリンク
キャンプ日記

こんにちは、KMRRです。

前回記事で書いた通り、秋のキャンプに向けてキャンプ用品を買いまして、
シルバーウィークにキャンプへ行って参りました。

家ネタではありませんので興味のない方はスルーしてくださいね^^

→ 一条工務店

ブログを書く予定ではなかったので、写真が圧倒的に少ないことに
気が付きました。ので、お伝え出来ないことが多くて普段よりもQualityが
下がる記事になりますがご容赦ください。

今回のキャンプのテーマは、
・新調したテント・タープを試す
・焚火 & 焼き芋
・本格ランタンを試す
・オートサイトデビュー
です。

では、我が家の2015年秋のキャンプの様子です~(爆)

コールマンのテントとタープ

DSC_0653
テントはコールマンのBCキャノピードーム
タープは同じくコールマンのスクリーンキャノピージョイントタープ
です。

キャンプ界では、テントの外で食事をしたりくつろいだりするスペースを
「リビングスペース」というそうなのですが、そのリビングスペースが
3,200 × 3,400 mmと広いところが特徴であり、気に入ったところです。

また、私は虫(蚊、アブ、蜂など)が嫌いなので、虫からセキュアな
空間を確保したい、という希望もありました。

このタープは4面を全て閉め切ったり、メッシュにしてフレッシュエアーを
取り込んだり、前後2面を開放したりすることが出来ます。

雨の日や寒い日は閉め切って使えますし、夏の暑い日はメッシュにしておけば
風邪の通りを確保しつつ、虫除け出来ます。

DSC_0654
正面から見るとこんな感じです。
奥に見えるColemanロゴのところからテントに出入りが出来ます。

DSC_0655
この日は暑かったのでメッシュ+1面開放して使いました。後ろ側は
テントと接続しているので開放できません。

12002861_925087407582722_4819757201525647308_n
タープの内部です。

焚火を楽しむ


コールマンのステンレスファイアープレイスです。

DSC_0658
高原の電源付きオートサイト(100Vコンセントがあり、車を乗り入れることが出来る
サイトという意味です)でしたが、朝晩はかなり冷え込みました。

薪で暖を取る、家族で囲むってのはなかなか良いものですね。

12046834_925087517582711_7862458757574809958_n
翌朝食べるホットサンド用にゆで卵を作っています。

11057740_925087537582709_174839266900659495_n

10360400_925087560916040_6484824766107035315_n
焼き芋も作りました。

スポンサーリンク

コールマンのガスランタン「2500 ノーススター」


2500 ノーススター(R)LPガスランタン (レッド)

これなんですが、非常に明るくて良かったです。
ガスを燃料に使い、実際に火が出ますので、テント/タープ内では使えません。
サイト全体を照らすように使うのだ、とお店の方に教えてもらいました。

DSC_0659
ノーススターで照らしています。

オートサイトの感想

初めてのキャンプが電源付きオートサイト(電源付き車乗り入れ可能)ではなく
フリーサイトだったためか車で乗り入れできなくても電源付きでも無しでも
装備的に特に困りません。

が、車で乗りいれが出来るので荷物移動や撤収はやっぱり楽でした。

それと、前回は林間サイトで虫と格闘していましたが、今回は高原の芝生サイト
でしたので虫が少ないのでは??と思いました。ハエは大量にいましたが(笑)

また、電源が使えると、IHヒーターが使えたり、ドライヤーが使えるので
重宝しました。
特にBBQ時に炭の火力を復活させたいときや焚火の火力を上げたい時、
うちわで扇ぐのは本当に疲れます。
ドライヤーなら超楽ちんですよ~^^

ただし、ドライヤーに炭の臭いが付きますのでご注意を(笑)

あ、このキャンプ場のトイレは綺麗でしたよ~。
お風呂は近くに温泉があったので、そちらで。シャワールームもあります。
炊事場は温水を使えるので、寒い日や油汚れも良く落とせて良かったですね。

今年はもう寒くなるのでキャンプに行く予定はありません。

来年は電源付きオートサイトで芝生サイト、トイレが衛生的なところを
探してキャンプしたいと思います(笑)

スポンサーリンク

キャンプ日記
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。