【ガレージ内装DIY-Part15】2×4材と2×3材で作る棚製作~完成【イナバ物置・自作】

スポンサーリンク
ガレージ

引き続き棚フレーム部分のご紹介です。

DSC_1244
最上部はこんな感じになります。
ちなみにこれ、棚に上って撮影しています。
基本的にどの位置に大人の男性が乗ってもビクともしないくらい
堅牢な作りになっています。耐荷重で100kgくらいは全く問題なさそうです。

DSC_1243
最上部だけは横に渡している材料も2×4材になります。
2×4材で6辺を囲い、中は2×3材で棚フレームを作っているイメージですかね。

DSC_1242
”ツライチ”感を出すために、このような接合にしてみました。

DSC_1245
この後もう1個固定棚用のフレームを作りました。

DSC_1241
設置して枠の完成です。

DSC_1246

DSC_1247
全体像はこんな感じです。

こうなるともう棚の出し入れが出来ないサイズ感というか、棚スペースの最大利用や
転倒防止を考えて壁間ギリギリの寸法で作っていますので、ここからは棚の出し入れが
出来ません。
なので、ガレージ内で作っていきます。

次ページへ続く

スポンサーリンク

ガレージ
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

  1. はっち より:

    棚作成お疲れ様でした^^

    ツライチwいいですよね。出来上がった時にぴったりくるとなんだか嬉しくなってしまいます。

    それにしてもそれだけの2×4材を綺麗に収めるにはかなり苦労したのではないでしょうか。

    自分ではできそうにありません(汗)

    手持ちの丸のこが1×4までしか一発では切れないため、どうしても1×4材中心の物づくりになってしまいますが、やっぱり2×4材は頑丈ですよね・・・

    大物は難しそうです^^;

    • KMRR より:

      はっちさん

      コメント有難うございます。
      砂場作りで少し2×4材を使いましたが、これまでは30mm×40mm材と2×3材がメインでしたので、
      扱い易さは思った以上でした。
      2×3材はねじれや曲がりに悩まされましたが、2×4材は多少マシな気がします。

      精度が良いことと直角が出るので、ホームセンターのカットサービスには病みつきになりそうです(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。