【芝生のお手入れ】2年目で早くも芝生が上手く育たなかった原因を探る

スポンサーリンク
庭づくり

こんにちは、KMRRです。

今回は庭のお手入れについて書きます。

我が家の庭の再紹介と芝生の経緯

我が家の庭は植栽が3本と芝生、砂場があります。
それぞれDIYで仕上げましたが、お手入れはほとんどしていませんでした。

特に芝生なんですが、2014年に芝生を植えて、1年目は順調に育ってくれました。

が、、、

2014年の夏~秋に刈った芝生の残骸を片付けずに、芝生に残ってしまって
いたことが原因なのか、2015年は育ちがイマイチで、発芽しない芝生ゾーンも
出てきてしまいました。

なので、2015年の5月終わりごろに、急遽一部の芝生の張替えと追加をしました。
しかし、、、結局2015年の終わりまでイマイチ成長しない芝があるまま、という
状態だったのです。

芝生が育たなかった原因は?

DSC_0078
写真は2014年の芝生の様子です。一部禿げていますが。。。

DSC_0341
それが、2015年はこんな感じ。

2014年は元気だった芝生がなぜ2015年にイマイチな状態になったのか、、、
その原因ですが、芝生初心者なので全く分かりません(笑)

そこで、色々と調べてみました。

2年目でいきなり育たなくなった原因解明になるのか、は定かではありませんが
どうやら我が家は以下のような原因がありそうです。

元気な芝生が育つ条件とは

2014年の我が家の土壌状態

福岡県の宮原福樹園さんのHPを拝見させて頂きました。

こちらの「芝生の張り替えリフォーム」のページに書いてありました。

元気で青々とした芝生にするためには、新しい芝を張るだけではなく、透水性や通気性、保水力や保肥力を備えたフカフカの土づくりが重要なのです。

なるほど。

初年度は、透水性はそこそこ、肥料も撒いておいたので保肥力を備えていたとは
思いますが、通気性、保水力は微妙です。

サッチ層

また、こちらの「芝生のお手入れとガーデニング」様のWebsiteでお手入れについて
書いてある記事を拝見しました。
こちらにはサッチ層について書かれています。

サッチ層とは何か?
芝生は土壌分解されにくい特性がありまして、芝生の刈りカスや枯れた
芝生が堆積して層を成したものをサッチ層というそうです。

堆積したサッチは土壌の通気性と水はけを悪化させます。通気性が衰えると、土壌や表層の微生物の働きが弱まり、さらにサッチの分解を遅らせる悪循環に陥ります。微生物の多様性も失われ、特定の病原菌が繁殖しやすい環境にもなります。また、サッチは水をはじく性質がありますから、散水しても表層を水が流れてしまいます。しかし、大量の雨が降るとサッチが水を含んで保水し、病原菌の巣になったり、藻が生えたりと様々なトラブルの原因となります。水をはじく上に、いったん吸湿すると保水するというやっかいな存在なのです。

ん~~~、、、待てよ、、、うちの場合はまさにこれかも、、です。

スポンサーリンク

2015年の我が家の土壌状態

2014年に芝刈りした後に刈りカスをほとんど取り除かなかったのです。。。
そして、芝刈りも適当だったので、枯れた芝もそのままの状態。。。

特に2015年、雨の降った時には見た目にもわかる、分解されていない
枯れた芝が堆積していたことを思い出しましたf(^^;

話を土壌の透水性、通気性、保水力、保肥力に戻しますね。
2015年の土壌は、上記サッチ層が邪魔していたために透水性が悪く、通気性も悪い
という状態でした。
元々保水力はない土地なので、ここも×。
肥料はあげていたのですが、土壌に対して保肥力があったかというと
肥料を保持してはいなかったと思います。ので、ここも×ですね。

全部×です(笑)

サッチ層を除去する方法は?

ここまでなんとなくサッチ層が原因で土壌が良くない状態であったであろう
ことが分かってきました。

なので、今年はこれを改善したいと思います。

熊手などでかき出す

サブタイの通りなのですが、熊手なんかでサッチ層そのものをかき出して
除去しようというものですね。
なんですが、うちの場合芝がしっかり根を張れていないので、熊手でかき出そうと
すると芝生ごとはがしてしまう感じになるんですよね。。。

芝焼き

冬枯れした芝生のサッチ層除去、害虫駆除、病気予防のために芝焼きという
手法があるそうです。

「芝焼き」で色々ググってみたり、焼き方をYoutubeで調べたりしました。

何とかやれそうなので、今回は芝焼きに挑戦してみたいと思います。

ということで、実際に挑戦してみました(笑)
次回その様子をレポしますね。

以前にご紹介したサッチ層や芝焼に関する記事はこちら

芝張りの記事はこちら

スポンサーリンク

庭づくり
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。