【簡単DIY】ガレージにLEDテープライトで照明を追加し入口付近を明るくしました

スポンサーリンク
ガレージ

こんにちは、KMRRです。

ガレージのその後ですが、天井収納用骨組みを作ったところで止まっています。
天井材を貼ったり照明を仕込んだり、と考えているのですが、キャンプシーズンに
なってしまったため、週末はキャンプ用のギアを作る時間となってしまっています(笑)

スポットにLEDライトを仮導入

ガレージの照明ですが、現状では蛍光灯が2本入った長方形の照明を1つ使っています。
これだけでも相当明るいのですが、天井収納の骨組みを作ってしまった関係でなんとなく
暗くなってしまっていました。

それと、夜作業をすることも多いのですが、ガレージの外はどうしても光量不足となって
しまいます。
そこで、キャンプ用に作っているLED照明を一時流用し、ガレージ用の照明として
みました。

DSC_2075
5050のLEDテープ1mを2本、ガレージ内側と外側に向けています。
あくまでも一時的な仕様なので取り付けはロープで括りつけているだけです。

仮付けですが、光量アップが果たされて作業性が良くなりました。

DSC_2076
Before

DSC_2074
After

DSC_2077
Before

DSC_2073

DSC_2072
After

ガレージ内が汚いのは触れないでください(笑)

スポンサーリンク

ガレージの外に向けているのは実質1本なので、外の明るさは1本(1m)のLEDテープで
賄っていることになります。
スポットライトというほどではないのですが、意外と明るく拡散してくれていて大満足です。

キャンプの時にタープ内で1本だけ点灯させてつかっていますが、これまた
充分な明るさです。5050LEDでしたら1mで結構明るくしてくれると思います。

LED照明の作り方

以前シューズボックス上に作ったものと同様です。
こちらの記事をご参照ください。

5050LEDテープの発熱、色温度、他仕様について

アルミ板に貼り付けて使用しておりますが、長時間使用でもアルミ板が熱くなる
ことはなく、カバー側もほんのり暖かい程度です。
このアルミ板で充分放熱できていると思います。

電源はACスイッチング電源、LEDテープは12V仕様、カラーは白で恐らく
5,500~6,000K(ケルビン)くらいの色温度です。
個人的な印象ですが、ガレージでの作業は電球色よりも白色の方がはっきり
明るくなるので気に入っています。

使用感と費用など

ガレージの入り口付近の光量アップを狙った今回のトライですが、大成功です。
夜間でも不自由なく作業が出来ます。

これまではガスランタンとLEDランタンを1台ずつを焚いて作業をしていましたが、
比較にならないほど明るいですね。

コストはアルミ板が1m×2本で約2,000円、LEDテープは2m分で約2,000円、スイッチング
電源が約700円くらい、DCケーブルとスイッチが数百円なので約5,000円くらいですかね。

新たに投入した訳ではなく、持っていたものを使っただけなので持ち出しはゼロです。

将来的には、作業台は壁側になる予定のため、新・作業台が完成したら作業台上には
LEDダウンライト(拡散)と集光のスポットライトも仕込もうと思います。

蛍光灯のほうが使い勝手は良いのですが、、、見た目重視で(笑)

ガレージカスタム関連記事

スポンサーリンク

ガレージ
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。