【住んでみてレビュー】間取り設計中の方、ちょっと見ていってください!ちょっと不便なこの間取り

スポンサーリンク
家造り失敗談

こんにちは、KMRRです。

3年も住んでいると大抵のことは慣れてくるものですが、

未だに、たまにですが

イラっとくる

我が家の失敗??ポイントのご紹介です。

間取り図

そのイラっとくる場所はキッチンです。

このような間取りになっています。

いきなり脱線しますが、久しぶりに我が家の間取りを見ました(笑)


この場所が問題なんです。

図面を見て頂いてもたぶんですが、多くの方が「????」てな感じかと
思いますので、現場の写真をご覧ください。

キッチンの写真


ここはキッチンのワイドカウンターとカップボード(家電収納付き) 「CS11-A075」の間です。

何が問題かというと

通れません。。。(笑)

カップボードのスライドレールを引き出した状態で且つ食洗器を開けた状態、
これって限定的な状況なんじゃ??と思うじゃないですか??

でも、意外とこの状態になっている時があるんですよね。
うちの場合はお米を炊くご飯の時とトースターを使うときはレールを
引き出した状態になっていることが多いです。
食事後は食洗器を使いますので、当然食洗器の扉を開けます。

そうなると↑の写真のような状態になるわけです。


家電収納付きカップボードは、庫内に蒸気や熱がこもらないように
換気システムがついているので、炊飯中はこれを使えば良いのですが、
いざ炊き上がり、ご飯を食べるときは、、、やっぱり使いやすいので
レールを引き出したままにしてしまうのです。
(大人は食べ終わっても「ごはんおかわり!」という子供もいますからね~^^;)

まぁ、ぶっちゃけ食洗器を使うときはレールをしまえば良いだけの話なんですが(笑)
初めの頃はそこまで気にならなかったのですが、
これが3年も経つとイライラしてくるんですよね。。。

本当の失敗は「想定外」になってしまったこと

間取り設計の段階で、実生活を事細かに想像することは大変難しいことです。

ですから、ある意味仕方がないと思うのですが、もし変更できるのであれば
レイアウトを変更したかもしれませんし、「これはこれで不便でも仕方がない」と
設計段階で納得していたのであればまた話が違うと思うんですね。

こういうのって、間取り図とにらめっこしていても分からないんです。
3次元的にイメージしていかないと気が付きません。

現在間取り設計段階の方は、こんな事例もあるんだな~ということを
知って頂くだけでもご自身の間取り設計にフィードバックを掛けて
頂くことも出来るのではないかと思いご紹介させて頂きました。

KMRRの家作り失敗談はこちら

【新築一戸建て】電気設計/配線~コンセント 確認ポイントと失敗/成功例
※2015年8月12日公開 2016年12月07日更新 こんにちは、KMRRです。 注文住宅で新築される方のお悩みポイントの一つと数えられることが多い 電気配線ですが、失敗/成功談の”あるある”をまとめてみました。 今回...
【失敗談】ダイニングの照明設計~ペンダントライトの移設方法
こんばんは、KMRRです。 仕事が忙しくてブログ更新が遅れまくりの今日この頃です。 良くある「あるある」ネタなのですが、やってしまいました、照明設計のミスです。 凡ミスで恥ずかしい限りなのですが、設計段階の方のご参考まで、ご紹...
【家造りの失敗談】住んでみてみて分かったこと【第1回】
こんばんは、KMRRです。 i-smartを建ててみて、住んでみてわかったことをシリーズ化してご紹介します。 一条工務店住み心地 一条工務店*家づくりを始める方へ捧ぐ!  UBキーガルにイライラ 我が家は玄関にUBキーガル...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。