【ガレージ内装DIY-Part25】RYOBI PD-196VR振動ドリル(電動ドリルドライバ)を試してみた!【イナバ物置・自作】

スポンサーリンク
DIY

こんにちは、KMRRです。

前回のガレージ関連記事で、自在錐についてご紹介しました。


先日、RYOBI PD-196VR 振動ドリルをポチったとご紹介しましたが、
商品が届いたので早速使ってみましたよ~^^

開封と商品チェック


ドキドキ(笑)


登場!


ケース付です。


ロックが安っぽいですが、まぁ関係ないので良いですよ~


こんな感じで収まっています。


アップ


チャック部分はオイルで保護されています。フィルムが固いので、カッターか
ハサミがあると便利です。私は手で引きちぎりましたが(笑)

スポンサーリンク

使用してみた感想

車用に使うパーツを作るために使ってみました。


自在錐をセットして


ブイーンと回してみます。予想通りといったところで、なかなか
パワフルで良いですね。自在錐の歯ですが、今回は外側だけ使っています。
なんかですね、内側から先に穴が開いてしまうので、、、

半分まで切り込んだら裏返して同じように穴を開けます。


穴が開きました~


綺麗に出来ましたね!これまでの苦労が嘘のようです(笑)
やっぱり工具はあるとないでは大違い!!改めて実感しました。

これでダウンライト取り付け用の穴を開けられます!

この工具を使った作業の記事紹介

車のスピーカー・バッフルを作った記事です。
ご興味をお持ち頂くことが出来る方は是非ご覧ください!

ガレージカスタム関連記事

スポンサーリンク

DIYガレージ木工
スポンサーリンク
Smart house cool life

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。